MENU

脱毛エステで利用できるパーツ、『Iライン』とは?

 

 

 

    

 

 

     ※ こちらは、『ミュゼプラチナム』 の、お得な体験キャンペーンです!

 

 

 

 

 

     脱毛エステで受けられるプランの中に、『Iライン』 と、呼ばれるパーツがあります。

 

 

     日常的に使用される言葉ではないので、知らない人は、「どこの部分?」 と、
     気になる人もいますが、Iラインとは、脱毛業界では一般的な名称で、
     簡単に言ってしまえば、女性器の周囲の部分を指します。

 

 

     施術を受ける際に、横になったまま見ると、文字通り、”Iライン” と、
     なっていることからそう呼ばれ、ビキニラインとセットで、
     脱毛を行っているサロンも、少なくありません。

 

 

     ちなみに陰部の前方を、『Vライン』、お尻の方を、『Oライン』 と呼び、
     その3点を含めて、『VIOライン』 と呼ぶこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

   ※ こちら、ミュゼプラチナム 、”ハイジニーナ7 VIO脱毛コース”、説明画像です/クリックで拡大!

 

 

 

 

 

     極めて局所的な部位ですが、最近の下着や水着では、
     隠れる部分の少ないショーツが多く、処理をしないまま着用すると、
     大事な部分から、毛がはみ出すと言ったことにも、なりかねないので、
     必然的に、Iライン脱毛の需要が増えてきています。

 

 

     ラインの細い水着で、毛がはみ出してしまうことがなくなるほか、
     湿気が籠もりにくくなるので、日常でも、陰部のムレや、
     痒みがなくなることで、生活しやすくなるメリットがあります。

 

 

     問題は色素沈着を起こして黒ずんでいる人や、敏感肌の人は、
     腕や足でも痛みを感じやすいのに、デリケートな陰部では、
     余計に痛みを感じやすいということです。

 

 

     脱毛することは簡単ですが、強い痛みを感じることもあるので、
     どこまで施術を受けるかは、個人の判断に任されます。

 

 

     スタッフもその点は分かっているので、無理に施術は行わず、
     カウンセリングなどで、確認をしてから行うようになっています。

 

 

 

 

 

 

津田沼の脱毛サロン一覧へ!(トップページ)