MENU

脱毛の豆知識! 〜脱毛の歴史について〜/津田沼、脱毛情報.com

 

 

 

 

  

 

 

     ※ こちらは、『ジェイエステティック』 の、お得な、体験キャンペーンです!

 

 

 

 

 

     近年では、脱毛サロンに通っている女性も多くなり、
     男性にも、男性専用の、メンズ脱毛サロンがあります。

 

 

     メンズ脱毛サロンでは、女性とは違う、
     太くて根深い毛が生えてしまう、男性のムダ毛に、
     効果的なマシンが使用されており、ヒゲや胸毛、
     へそ下などの、濃い毛にも、高い効果を発揮します。

 

 

     今日では、脱毛サロンというと、光脱毛が主流ですが、
     脱毛の歴史として、光脱毛が出る前には、
     ”ニードル脱毛” が、行われていました。

 

 

     光脱毛では、光をお肌に照射させるという、脱毛法ですが、
     ニードル脱毛の場合には、処理をしたいムダ毛の毛穴に、
     特殊な細い針を刺し込み、「電気を流して、毛根を焼く」
     という方法で、処理が行われています。

 

 

     人の手作業によって行われているので、時間がかかるものであり、
     それによって、予算的にも高くなります。

 

 

     全身脱毛をするには、驚くような料金になってしまい、
     医療レーザー脱毛よりも、はるかに高額になる程です。

 

 

     毛根に電気を流した時には、
     ”激しい痛みを伴う” ことも多く、我慢も必要な施術です。

 

 

     しかし、ニードル脱毛は、悪い面ばかりではありません。

 

 

     サロン脱毛でありながらも、”永久脱毛の効果” が、期待でき、
     何年経っても、再発する可能性は低いので、一度受ければ安心です。

 

 

     光脱毛では、ムダ毛が抜け落ちるまでには、
     1週間〜2週間程度、待たなければなりませんが、
     ニードル脱毛であれば、電気を流して、
     その場で抜いてもらえる、”即効性” も持っています。

 

 

     今日でも、ニードル脱毛が行われている、
     脱毛サロンもありますが、スタッフの高い技術を要することから、
     サロンの数は非常に少なくなっています。
     (当サイトでご紹介の中では、TBC が、採用しています)

 

 

     また、ワキや膝などの、部位ごとの料金設定ではなく、
     1本毎の料金や、10分毎の料金として、設定されているのも、
     ニードル脱毛と、光脱毛との違いでもあります。

 

 

 

 

 

  

 

     ※ 『ジェイエステティック』、こちらの体験キャンペーンも、人気があります!

 

 

 

 

     一方、

 

 

     現在、主流となっている、光脱毛でも年々進化をしており、
     よりお肌に優しく、高い効果を発揮する、マシンが登場しています。

 

 

     新しい機種になれば、高速で処理ができるので、
     全身脱毛でも、60分程度で完了させることができる、マシンもあります。

 

 

     美容機器は、毎年のように進化をしているので、
     今後も、より利用しやすいものが出てくるでしょう。

 

 

     最後にですが、
     脱毛の歴史を、年表順に追ってみます...

 

 

 

 

 

     ■1960年代
      日本では、”洋服” や、”女性の社会進出” が、増えたことから、
      女性の、”ワキ脱毛” が、流行り出しました。

 

 

 

     ■1970年代
      海外の脱毛器が輸入され始め、脱毛サロンでの、処理が始まります。
      脱毛の認知と共に、国産の脱毛器も、開発され始めます。

 

 

 

     ■1980年代
      レーザー脱毛器が開発され、日本にも輸入され始めます。

 

 

 

     ■1990年代、終盤
      日本では、”男性の脱毛” も、急速に広まっていきます。
      この頃から、ヒゲ脱毛が、1番の人気となっています。

 

 

 

     ■2000年代
      現在の脱毛サロンで、主流となっている、”光脱毛” が、開発されます。
      これ以降、急速に、脱毛市場が拡大されていきます。

 

 

 

 

 

 

『津田沼、脱毛情報.com』トップへ!