MENU

美容と健康コラム! 〜アトピー性皮膚炎が完治する日は来るのか?〜

 

 

 

 

 

 

 

    総合エステサロン、『ジェイエステティック では、脱毛以外にも、肥満遺伝子の検査が受けられます!

 

 

 

 

 

    アトピー性皮膚炎の名前の由来は、
    ギリシャ語の、「不特定な場所」 を意味する、
    「アトポス」 からきている。

 

 

    この言葉が示すように、アトピー性皮膚炎は、
    はっきりとした原因が判っておらず、
    決定的な治療法が確立されていないのが、現状だ。

 

 

    激しいかゆみ、皮膚の乾燥や、強い炎症など、
    身体的にも精神的にも、強い苦痛を伴うアトピー性皮膚炎。

 

 

    その苦痛に耐え切れず、自殺を図るケースが増大し、
    社会問題化したこともあった。

 

 

    一般的にはステロイド(副腎皮質ホルモン)の使用で、
    強いかゆみを抑制する治療が行われているが、
    強い副作用などの問題点も、取り上げられている。

 

 

    最近増えている療法の1つとして、漢方などの東洋医学を用い、
    自己免疫力を高め、体質そのものを改善するやり方がある。

 

 

    つまり、アトピー性皮膚炎を、発症しない身体作りを、基本としているのだ。

 

 

    アトピー性皮膚炎は、皮膚感染症を合併発症するケースが多いが、
    体質を改善することによって、感染症の予防にも役立っている。

 

 

    しかし、すべての患者に、それが通用するものでもないから、やっかいだ。

 

 

 

    元来、アトピー性皮膚炎は、都市部に多い傾向にあり、
    「文明病」 と、呼ばれていた。

 

 

    遺伝因子や自然環境の悪化、食生活、化学物質の刺激、
    ダニ・ほこりなどのハウスダストなど、
    発症する原因と思われるものを挙げだすと、きりがない。

 

 

    思春期以上や高齢者では、ストレスも要因とされ、
    近年、アトピー性皮膚炎に悩む人は、増えている。

 

 

    様々な診療科目から、アプローチがなされ、
    情報が溢れ過ぎているため、自分に合った療法を見つけるのに時間がかかるが、
    諦めずに、納得のいく治療を受けてもらいたい。

 

 

 

 

 

 

      

 

   総合エステサロン、『ジェイエステティック』では、脱毛以外にも、肥満遺伝子の検査が受けられます!