MENU

ダイエットの常識&非常識|麺類はダイエットの大敵? 〜津田沼脱毛〜

 

 

 

    

 

     ※ こちらは、TBC のお得な、痩身(ダイエット)エステ体験キャンペーン!

 

 

 

 

 

     麺類は、ダイエットの妨げになると考えられているが、
     要は、炭水化物の摂り過ぎにならないことが、一番大切なことと言える。

 

 

     例えばうどん、そば、ラーメンなら、
     小麦粉の量が一番少ないそばを選ぶに限る。

 

 

     そば粉は、食物繊維やミネラルが多く、
     血圧を下げる働きもあるからだ。

 

 

     また、スープに脂肪分の多いラーメンよりは、うどんの方がマシだ。

 

 

     ただし、タンパク質が摂れない、”かけそば” よりは、
     エビ天の乗った、”天ぷらうどん” の方が、マシなので注意しよう。

 

 

 

 

 

  ■千葉・津田沼ダイエットエステ、TBC 体験キャンペーン!

 

 

   ・”脚やせ or お腹やせ”:3,000円(税込)/通常価格:18,600円
   ・”脚やせ + お腹やせ”:5,000円(税込)/通常価格:22,320円
   ・”全身やせ”:10,000円(税込)/通常価格:29,760円

 

  ※ 津田沼には、この他、ジェイエステ といったエステサロンもありますが、
    現在、ジェイエステでは、痩身エステの体験キャンペーンは行っておりません。

 

 

 

 

 

     そもそも麺類の一番の問題点は、一皿で完結してしまうため、
     バランスの取れたおかずを、摂取できないことにある。

 

 

     ラーメンとライス、または、ラーメンとチャーハンなど、
     炭水化物を重ねた食事をしていたら、他のことに、
     どれだけ気を使っていようが、痩せるはずはない。

 

 

     意外なのは、普通のラーメンよりチャーシュー麺を選んだ方が、
     タンパク質が摂れるので、ダイエットに役立つことである。

 

 

     これと同じで、どんな麺類を食べる時でも、なるべく、
     タンパク質素材が多く乗ったメニューを、選ぶことだ。

 

 

     そばやうどんを食べる時は、揚げ物は太ると考えず、
     ”エビ天” をプラスする。

 

 

     ここで勘違いしてはいけないのは、野菜が摂れるからと、
     ”かき揚げ” をチョイスすると、かえってマイナスになってしまう点だ。

 

 

     なぜなら、かき揚げは、繋ぎの小麦粉が多い上に、
     タンパク質が少なく、栄養素が不足しているからである。

 

 

     天かすがうまいからといって、入れるのも要注意。

 

 

     使い古した油で作っている可能性が高く、
     ダイエットにはマイナスである。

 

 

     また、矛盾しているようだが、汁けのない、
     焼きそばやパスタを食べるなら、まだラーメンの方が、
     身体を温めてくれる分、マシだということも、覚えておこう。

 

 

 

 

 

   

 

 津田沼で、脱毛と痩身(ダイエット)エステが、受けられるサロンは、『TBC』『ジェイエステ』の2店舗!

 

 

 

 

 

 

 

 

『TBC 津田沼店』サロン情報へ!