MENU

授乳中の脱毛について

 

 

 

    

 

 

     ※ こちらは、『ミュゼプラチナム』 の、お得な体験キャンペーンです!

 

 

 

 

 

     女性は産後、ホルモンバランスが崩れますので、
     体毛が薄くなったり、逆に、濃くなったりします。

 

 

     女性は産後、育児などに追われますので、その為、ムダ毛の処理を、
     エステサロンや医療機関で、行いたいと思われている方は、多いのですが、
     育児期間中(授乳中)の脱毛は、お子様への影響を心配されている方も、
     大勢いらっしゃると思います。

 

 

     産後の、特に、授乳中の方の脱毛は、基本的に、
     エステサロンや医療機関では、おすすめしていないと言われています。

 

 

     おすすめしてない理由として、お子様への影響ではなく、
     お母さま自身の、ホルモンバランスによるところが理由で、断乳後の、
     ホルモンバランスが安定した後の方が、脱毛効果が出やすいんだそうです。

 

 

     身体への負担が少ない、エステサロンでの光脱毛の場合では、
     授乳中でもムダ毛の処理が、可能な場合もありますので、
     問い合わせやカウンセリングをされて、脱毛を行うことも可能です。

 

 

     一方、医療脱毛の場合に使用するレーザーは、
     出力が強く、痛みを強く感じてしまう場合がありますので、
     産後の授乳中期間の、ホルモンバランスが崩れている時には、
     お肌が敏感な状態になっており、特に強い痛みがあるかも知れません...

 

 

 

 

 

   

 

 

    ミュゼプラチナム』 では、まず初めに、無料のカウンセリングを実施しています。

 

 

 

 

 

     授乳中の脱毛が行われない理由のひとつとして、
     「断乳後の、ホルモンバランスが安定した後の方が、脱毛効果が出やすい」
     といった、初めの方に出てきた内容の、理由ですが、

 

 

     授乳中は、”プロラクチン” と呼ばれるホルモンが分泌され、
     乳腺の発達促進を行うほかに、”体毛を濃くする” 働きもありますので、
     産後の忙しい時間を使って、わざわざ脱毛サロンに通われたとしても、
     (もともとムダ毛が濃くなっていますので)あまり効果を感じられないんだそうです。

 

 

     授乳中にムダ毛の処理をお考えの場合、以上のようなことを頭に入れて、
     脱毛サロンのカウンセリングに、伺われることを、おすすめします。

 

 

     千葉県での脱毛をお考えの場合ですが、当サイトでは、
     津田沼の脱毛サロンを一覧で掲載していますので、よろしければ、
     下記のリンクより、トップページに戻って、ご確認ください。

 

 

 

 

 

 

津田沼の脱毛サロン一覧へ!(トップページ)