MENU

ダイエットコラム|ダイエット依存とは、何だろう?

 

 

 

 

 

 

    ※ こちらは、ジェイエステティック のお得な、肥満遺伝子検査・500円OFFキャンペーンです!

 

 

 

 

 

     昔も今も、思春期の女性は、
     食事制限をするダイエットを、しているものだ。

 

 

 

     病的に痩せている女の子は、拒食症になったり、
     過食症の子は、太りたくないので、
     過食と嘔吐を繰り返す、不健康な生活を送っている。

 

 

 

     いずれも、体重へのこだわりが、自分を苦しめ、
     見た目にこだわり過ぎるあまり、自分で自分を、
     コントロールできなくなっているのである。

 

 

 

     ひどくなると、下剤や利尿剤も使い始め、
     そこにつけこまれ、覚せい剤まで、
     利用するようになっている、思春期の女性は、予想以上に多く、

 

 

 

     女性受刑者の理由、第1位に、薬物使用がきているのは、
     過度なダイエット意識と、決して、無関係ではない。

 

 

 

     ダイエット依存の人は、外見に何の問題もないのに、
     「痩せていないと、周りに受け入れてもらえない」
     と、感じている。

 

 

 

     ありのままの自分を、受け入れてもらった経験に、
     乏しいのが特徴で、自己不信の表れとして、
     勉強などより、一番手っ取り早く、誰でも可能な、
     食事制限ダイエットに、励んでいるのだ。

 

 

 

     こういうタイプの人は、現在の自分に満足できず、
     常に、自分以上の自分にならなきゃいけないという、
     意識が強く、エンドレスにダイエットを行ってしまう。

 

 

 

     その結果、家族を巻き込み、
     挙句の果てには、引きこもりになったりする。
     まさに、負の連鎖である。

 

 

 

     各地で、新幹線が開通し、
     リニアモーターカーの導入も、検討されるなど、
     ますます、スピードアップが進む現代社会。

 

 

 

     しかし、「ローマは一日にして成らず」 との、
     諺にもある通り、本来物事とは、一気に進まないものなのだ。

 

 

 

     人間とて同じこと。

 

 

 

     あまり、過度にダイエットを意識せず、
     あくまで、健康的な生活を過ごすことを、心がけよう。

 

 

 

 

 

 

   

 

  津田沼で、脱毛と痩身(ダイエット)エステが、受けられるサロンは、『ジェイエステ』『TBC』の2店舗!

 

 

 

 

 

 

 

 

『ジェイエステティック 津田沼店』サロン情報へ!